「未分類」カテゴリーアーカイブ

ライブ配信副業まとめ

今はネットビジネスが人気になっておりインフルエンサーといった人がお金を稼いでいます。配信で稼ぐ方法を紹介していきます。まず、ビゴライブは独自性はバランスがよく国内シェアもいいが海外シェア率はとてもいい日本だと2万ダウンロードぐらいなので日本人の数は少ない。ぽこちゃライブは時給制で必ず稼ぐことができて国内シェアはとてもいいけれども海外シェアはあまりよくないです。日本だと10万ダウンロードされているのでかなりの日本人がいます。ハクナライブでは、還元率が高くて、海外シェアと国内シェアもいいが、配信機能は充実あまりしていません。トークライバーは、女性はたくさん稼げるが、男性は稼げないというデメリットもあります。ぽこちゃにはランク制があり、配信時間で報酬が与えられてるためとても稼ぎやすいと言えます。ランクEだと30円ランクDだと100円ランクCだと250円ランクBだと600円から1100円でランクAだと1200円から1700円ランクSだと2000から3500円といったふうに稼いでる人は月30万から100万といったふうにぽこちゃライブは稼ぎやすいです。ハクナライブは今は還元率90%になっているのでとても稼ぎやすいので今はおすすめです。ビゴライブは世界では、2億人もいます。ビゴライブは2億人、LIVEミーは1億人イチナナは5000万人など、ビゴライブは世界一多い配信アプリです。ビゴライブのビーンズは換金すると0.3円から0.4円なので100ビーンズが100ダイヤ100円程度なのでうまく稼げればビゴライブでも生活できます。ユーチューバーは、録画した動画を編集した後で配信するのに対して、ライバーは、生放送で配信を行うため、視聴者と直接会話をしたり、生の反応が見れたりするので視聴者との一体感を味わうことができます。そこがライバーと違いがいいところです。お金の稼ぎ方では、ユーチューバーは、再生回数や広告収入によってお金を稼げるのに対して、ライバーは、視聴者からの投げ銭の一部からお金を稼ぐことができるので再生回数が少なくても、熱狂的なファンを増やせば一気に稼ぐことも可能です。メリットは動画編集スキルがいらないということどこでも配信ができるということエフェクト機能が使えるということ。ほとんどのライブ配信アプリには、エフェクト機能があります。エフェクト機能を使えば、ライブ配信中に顔が盛れたり、スタンプを押せたりできます。